お友達が欲しい構ってちゃんのうじうじ文。リンクフリー。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / - / スポンサードリンク /
君が幸せというなら幸せなのでしょう君の中では
生きるのは相変わらずしんどい。

書きたいことも特にないですが
何かを残したくなるのです。

生きていていいんでしょうか。


幸せってなんでしょうか。

虚しさで生きているような私です。

友人も居て、進学先も決まって
家庭も円満
すべて順調。

それでも私は変わらずにここに居ます。

人との付き合い方に悩みながら
ここに居ます。

幸せな人は見たくありません。

それはきっと私が私を不幸だと思っている何よりの証拠なんだと思います。

それでも私は自分が幸せだと言い聞かせて
笑ってふざけて生きていて

馬鹿みたいですね。



最近は自傷していません。
ODもしていません。


たくさん笑うのに、疲れるほど働いているのに
夜は眠れません。

夜が来る度に少し虚しさに浸って
これからの漠然とした不安に満たされて

泣きたくても泣く意味さえ見つけられず泣けない夜を過ごしています。

それでも私は両親の怒った声を聞くと簡単に泣いてしまうほど弱く脆い



何が書きたいのか分からなくなってしまいました。



私の左腕の傷跡は消えません。
きっと一生消えません。

それを隠すように幸せに生きています。


幸せに見えるよう自分を騙しています。


どうすればいいんでしょうかね、
なんか悲しい夜だよ。
携帯更新(笑) / comments(1) / trackbacks(0) / 渡辺 一茶 /
no title
テストテスト
携帯更新(笑) / comments(0) / trackbacks(0) / 渡辺 一茶 /
産まれて来なければの引き算
私は生まれて来なければよかったのかなと考える。

ここのところ特に苦しいこともなく、むしろ楽しい毎日を過ごしているんだけど
中身が空っぽな気がしてならない。

泣くに泣けず人に相談するような事もない


何気なく母に「一茶は自分の子って事抜きにしても本当にいい子だよね」なんて言われてしまったが私はいい子ではないと思いながら毎日を過ごしているからなんだか複雑な気持ちになった。


絵を描いていても
普段そこまで絵に執着していない友人が描く絵は私より上手い。

もうなんだか分からないんだけど
それは今まで私が描いてきた時間すべてを否定するように迫ってくる。

息をするのが少しだけ億劫。

なんとなく自傷をして。痛みを感じても悲しくなるだけで辛い。


幸せになれない私の幸せってなんだろうかな。
何を考えればいいかももう分からないからなんとなく、時間を潰していて。

少し薄情な自分が嫌になる。



父が私を殴り殺してくれればいいのにね。
- / comments(0) / trackbacks(0) / 渡辺 一茶 /
なんだろか




呼吸を強制終了

雑記(笑) / comments(0) / trackbacks(0) / 渡辺 一茶 /
ぱらっぱー


元気です

クラス替えしてきました。三年生です。
クラスは一年間なんとかなりそうな感じでした。
理系の女子が私入れてわかる範囲で二人しかいない。少ない。

受験生らしいです。
ぱっと終わらせてしまいたいですね。勉強してないです。絶望。

 

最近も人に言えないようなことばかりしてなんとなく生きています。

自分がブスすぎてやってられないので被写体でも始めようかと思っています。
今月の14日に被写体やってきます。
撮影場所が思い切り地元なので知り合いに会う気がして怖いです。
まあどうでもいいですね。

 

そういえばコメントの返信方法を変えました。
コメント欄で直接返信させて頂いておりますます。

あとは、前のも言ってないのかもしれませんが
金髪みたいだった髪の毛を黒に戻しました。(去年の秋くらいから)

画像デケェ
終わり

雑記(笑) / comments(0) / trackbacks(0) / 渡辺 一茶 /